キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 初心者に教えたいバイクの購入の仕方・注意点 : バイクお助けマン

初心者に教えたいバイクの購入の仕方・注意点

バイクお助けマン

バイクお助けマンmainイメージ

バイク免許取り立ての初心者から、購入方法や注意点についての質問です。最初は中古で慣れること、メーカー専門店で購入することなどをアドバイスし回答とします。

初心者に教えたいバイクの購入の仕方・注意点

バイクの初心者が新車を買って乗り回すのも気分のいいものですが、新車といっても傷をつけてしまえば中古車と同じです。

最初は中古車からスタートし、心置きなく楽しみましょう。

安いからといって事故車には要注意しましょう。

バイク初心者ということであれば、最初は中古のバイクで乗りこなし、その後に新車を購入することをおすすめします。

好きな車種があれば、その車種と同じモデルの中古バイクを買いましょう。

注意すべき点は、事故車は購入しないこと。

ごく希ではありますが、廃車寸前のバイクをメーカー外のパーツを組み合わせて売っているショップもあります。

あまり安い価格のバイクはそうしたものが多いので注意しましょう。

ネットで相場を調べて、中間の価格帯のものを購入するようにします。

メーカー専門の純正部品取扱店で買うことをオススメします。

バイクにはメーカーに関係なく売っている中古バイクの専門店と、メーカーを限定して販売している中古バイク販売店があります。

メーカー限定の販売店であれば、部品はメーカーの純正品なのでチューンアップ後の故障は少なく保証もしてくれます。

少なくても2年程度は乗って、長距離のツーリングにも出かけたいので、中古と言ってもソコソコの品質は求めるべきです。

125CCクラスの小型であれば十分です。

バイクの免許を取得したばかりの初心者であれば、中古のバイクを乗りこなしてから新車に買い替えましょう。

最初から新車に乗りたい気持ちはわかりますが、初心者のうちは対物事故や転倒が多く、せっかく新車を買っても、無駄になることが多くあります。

傷つけることを気にして走行すると、それがまた事故につながります。

ソコソコの中古車でバイク走行の感覚をつかんでください。

Copyright (C) バイクお助けマン(www.paena.org) All Rights Reserved.